Balancerの使い方

Clock

October 27, 2020

User

Add: Veronica Zubrii

Balancerというユニークなn次元プラットホームはユーザーが資金マネジメントのオプションを和解せずに多暗号通貨の流動性プールを引き起こすことができるように許可しています。次はQDAO DeFi チームによる詳しいBalancerプラットホームのガイダンスです。

Balancerとは2020年3月に市場で登場したイーサリアムに基づいている分散型金融サービスです。そもそも完全に分散型ではなくて、イーサリアム はプロトコルの変更をアサートできない間にプロトコルを展開する問題を解決しました。 半年後プライベートプール、スマートプール、パブリックプールを作成できる本格的なDeFiプラットフォームに移行しました。

  • プライベートプール は所有者に流動性を提供し、権限 / パラメータを管理することのみが可能になります。
  • 共有されるプール 全てのユーザーが作成した流動性をホストします。 手数料、トークン、重量は永久に設定されます。 所有者には優先権限がありません。 流動性の所有権は、Balancerプール・トークンによって追跡されます。
  • スマートプール これは、スマートコントラクトによって制御されるプライベートプールの多様化です。 パラメータおよび任意の制限が変更できます。 流動性は誰でも認められます。

Balancerの特徴とメリット

Balancerは自動的なマーケットメーキングを可能にさせるDeFiプロトコルです。流動性提供により、市場ユーザーは入札から利益を得て価格を求めることができます。 従って、取引アルゴリズムによって制御される自動分散型市場メーカーです。

何がBalancerを特別にしているのか? Uniswapでは流動性プールに2つの資産を保存することができますが、 Balancer は各流動性プール(市場)ごとに 8 つの資産をサポートするn次元的です。 サポートされる資産の重み付けは任意であり、取引手数料はプール作成者によって設定されます。

従って、Balancerは2つの主なオプションがあります: 

  • 流動性の提供。ユーザーは資産をプールに預金し、例えば、流動性を提供することができます。 それらに料金を得ます。 
  • トレーディング。ユーザーは、分散型プールでトークンを交換できます。 バランサのスマートオーダールーティングシステムにより、低料金と高速トランザクションが保証されます。

Balancerには、 BinanceやCoinbaseなどの集中型取引所よりも柔軟な条件があります。 DeFiに関しては、プール内のトークンの価格は、設定された重み付けに応じて異なります。 Balancer Labsチームは、流動性と収益の向上に役立つと考えています。

BALトークンについて

最近、Balancer はBALトークンの発売を発表しました:流動性採掘のプロセスを通じて、流動性の提供者に分散されました。 これは、流動性の提供者の報酬として機能し、 2 週間ごとに支払われます。 BALは政府機関の機能を備えており、例えば保持者に投票権を提供します。

DeFiというのは Defended(保護された)といういみであるのか?

ブロックチェーン・ソリューションは、通常の中央集中型ネットワークよりも安全であると考えられていますが、バグや脆弱性が発生しやすくなります。 分散型金融の分野は勢いを増し始めたばかりです。つまり、プロジェクトのセキュリティが損なわれる可能性があり、Balancerも例外ではありません。

7月29日に 1 回ずつ行われた 2 回のハッカー攻撃の被害者でした。 STAプールとSTONK プールはStateraとEtherを何度も交換するハッカーの影響を受けました。 それに先立ち、ハッカーはdYdXから2,300 万ドル相当のETHでフラッシュローンを取得し、 COMP トークンを約2,300ドルで盗んだしまいました。 取引所ではSTAの残高は1%減少しましたが、スマートコントラクトではこれを考慮されなかったです。

STA プールを枯渇させるために、攻撃者は LINK 、 SNX 、 BTC 、 ETH などを含む資金をスワップしました。 残りの資産は UniswapとEtherにキャッシュアウトされました。

Balancerチームはこのバグを認め、資産を紛失したユーザーに返金すると述べました。 しかし、彼らのセキュリティ対策はまだ問題になっていません。専門家の中には、この脆弱性について知っていると主張する人もいます。 開発者は、今回の問題は悪用不可能で、欠陥のあるフラッシュローン機能に関連していると主張しています。 

Balancerは流動性マイニングプログラムから STA プールを削除しましたが、スマートコントラクトで問題を修正しなかった理由はまだ明らかではありません。 一方、このプロトコルは使用可能であり、ユーザーは自分の責任でトークンを追加できます。 

決して失うことをできることができないものを一切投資してはいけない」というゴールデンルールを復習する大事だと思います。

しかし、Balancer流動性プールの使用をまだ考慮していると、次のチュートリアルをご覧ください。 

Balancerでの預金仕方

メインページを開いて頂いて、「プールマネジメント」をクリックしてください。ウォレットと繋がりはじめて上右角のボタンをクリックしてください。今までBalancerはMetaMask、WalletConnect、Portis、CoinbaseそしてFortmaticをサポートしています。

ダッシュボードでトークンの割合を含むご利用できるプライベート及びパブリックプールのリストをご覧することができます。また、マーケットキャップ、24Hボリューム、スワップ手数料、プールに追加されたユーザーの流動性通貨についての情報があります。

流動性を追加ご希望、(流動性、ボリューム、スワップ手数料、お客様のプールシェア)明細をご確認できます。「流動性追加」をクリックして頂いて、預金したいトークンをご選択ください。(全てをロック解除して)少数暗号通貨又は1つだけを設定することができます – プールは自動的にお客様向け金額を割ってくれます。

初心者のユーザーは流動性マネジメント向け委員状契約を作成しなければなりません。ガス手数料が必要ですが、途中でETHを節約できるとご注意ください。

預金金額を設定したら、「流動性」をクリックして頂いてトランザクションをご確認ください。お客様の資金は今プールにあります。「流動性を削除する」というボタンのクリック上、いつでもファンドを削除できます。

無期限損失(Impermanent Loss)と呼ばれるものにご注意ください。 定期的な暗号通貨およびステーブルコインが特定の比率で保存されていて、暗号通貨の価格が常に変化しているため、予想以外、少ない暗号通貨およびより多くのステーブルコインになる可能性があります。その比率(重み)はシステムによってバランスされています。

QDAO DeFiニュースやアップデートをすぐに知りたいですか。 弊社のウェブサイトをご覧いただくか、弊社のSNSを通じてご連絡ください: ツイートフェイスブックテレグラム そして(日本語を話すコミュニティ向け)LINEです。